山野医療研究会の活動報告です(2)

山野医療専門学校で行う転倒予防研究のため、4月4〜6日で韓国に行ってきました。

研究先はアンソン市にある韓国有数の老人病院 「ヨンコンマウル養老院」 です。

今回は在校生2名、卒業生2名が参加し、

韓国の高齢者を対象に転倒リスクの測定を行いました。

測定では日本語が通じなくて四苦八苦しました。

韓国施設スタッフの協力も得て、学生とも交流して頂きました。

測定後は反省会を兼ねて、韓国料理をおいしく頂きました。

2日目は高齢者専門病院の施設見学です。

漢方室(左)、機能訓練室(右)、また奥には

接骨院と同じ設備が整った大規模な運動管理が行われていました。

またこちらの病院では、高齢者の保護者および見舞人に食事を無料提供!

日本には無いサービスですね。

2日目はソウル市内の仁寺洞(インサドン)で美術鑑賞、

明洞(ミョンドン)で有名な明洞餃子を食べて観光を楽しみました。

ソウルの韓国大統領府前(中央奥)。

近くにいたチマチョゴリの衣装を着た方と写真を撮らせていただきました。

今回の研修を通し、山野医療専門学校からアジアの高齢者転倒予防の研究を

今年は展開して参りたいと思います。

 

レポート : 鈴木忠慶 特派員

2013年8月30日(金) 夏休み職場体験レポート最終回

本校1年生の芳賀さんの職場体験レポートも最終回となりました。

第1回は 美容整骨院、第2回は フィットネスクラブ と続きまして、

最終回は9期生に在籍中の田中由佳さんの エステティックサロン

世田谷区三宿にある 「サロン・ド・スウィン」 にお邪魔させていただきました。

エステティックサロンに入るのは、芳賀さんも杉崎も初めてでしたので少し緊張しました。

「 コミュニケーションをとりながら、美容とからだのケアを通して

心身ともに、お客様を最高の状態にして差し上げるお仕事は素晴らしいです。

柔道整復の勉強を通じて人間の体のことを学べば学ぶほど

仕事への充実感が大きくなります。 」

と、田中さんのお話を聞いてるうちに自然とリラックスして来ました。

左から田中さん、芳賀さん、杉崎

「せっかくですから、エステの体験をしていってください。」 とお申し出をいただき

杉崎も筋肉の動きやリンパの動きはどうなっているのかな

と連想しながら、顔から肩にかけて体験してきました。

芳賀さんにとっても、新しい発見の職場体験が出来たのではと思っています。

 

2013年8月16日(金) 夏休み職場体験レポートその2

夏休みも残すところ、あと2週間となってしまいましたね。

在校生の皆さんは、宿題、課題を順調に進めておりますでしょうか。

 

前回1年生の芳賀仁香さんに同行して、職場体験をしておりますが、

今回は第2学年に在籍している第10期生の疋田聡恵さんの職場を訪問しました。

(写真左より、杉崎、疋田さん、芳賀さん)

 

Curves(カーブス)麻生百合丘店は、スーパーマーケットの地下1階にあり

買い物ついでの30分間、ちょっと立ち寄る主婦の方々で活気に溢れていました。

「女性だけの健康体操教室」 というキャッチコピーで

アメリカから導入された女性会員限定のフィットネスクラブです。

もちろん職員も女性のみなので、主婦の皆さんにとっても気兼ねなく通えそうです。

スポーツジムを連想していた芳賀さんにとっても、

新鮮な感覚で職場体験できたのではと思っています。

 

特別な計らいで杉崎も店内に入れていただき、見学させていただきましたが

館内の写真撮影はNGでしたので、雰囲気をお伝え出来なくて残念 ・・・・・

2013年8月15日(木) 夏休み職場体験(インターンシップ)を実施しました!!

先日は高知県で最高気温41℃という日本史上初の記録的暑さが観測されましたが

ここ東京でもヒートアイランド現象により、負けない位の猛暑が続いています。

そんな中、山野医療専門学校ではこの夏休みを利用して

学生による職場体験(インターンシップ)を実施いたしました。

 

夏休み直前に1年生の芳賀仁香さんより

「先生、夏休みに美容系かスポーツトレーナの職場体験したいのですが

山野医療専門学校ではインターンシップ制度はありませんか?」と質問されました。

数年前からインターンシップ制度導入についての検討は始めておりましたので

そうだ、1日体験でも実施可能なところから、まず、始めましょう!!

ということで、急遽始めたのが今回の職場訪問です。

 

今回訪問いたしましたのは、第6期卒業生 茂木正利院長の

「ブランシェ美容整骨院」(東京都港区六本木)です。

(ふらり旅スギさんぽをご参照ください。)

芳賀さんは本校へ入学する前に、柔道整復師か美容師かで将来を悩んでおりましたが、

美容と柔整を融合した美容柔整を学べるということで、

山野医療専門学校の柔道整復科で

この4月より柔道整復師を目指して頑張っています。

茂木院長はヘアサロンと美容柔整を実践している第一人者です。

茂木院長の熱い思いの話を聞いているうちに、

芳賀さんの中に何やらエネルギーが充満し始めた様です。

芳賀さん、自分の将来の夢に向かってこれからも一緒に頑張りましょう!!

 

2013年7月28日(日) 山野医療研究会の活動報告です!!

梅雨もすっかり明けて夏本番!!

山野医療専門学校で行われている山野医療研究会は

静岡まで転倒予防測定会にいってきました。

写真は由比PAにて(朝8時)

 

いよいよ静岡県指定介護保険事業所「長者の森」にて測定開始!

測定前は真剣そのものです!!

 

途中から3年生の先輩が参加。1年生に測定方法を真剣に教えています。

 

2年生の先輩は高齢者一人ひとりに丁寧なアンケートをしています。

ちなみに上着は焼津で有名なシャツをお借りしました。

 

お昼は焼津港で、地魚料理を堪能しました!

美味しいお寿司に元気いっぱい。お腹一杯です!

 

午後の測定開始。計測に1年生から3年生まで参加し抜群のチームワーク!

 

 一人ひとりの利用者様に丁寧な対応を。

高齢者に対する学生の接し方や話し方まで変化がみてとれました。

初参加の一年生もいい経験になりましたね。

 

研究会主催の鈴木先生(左端メガネ)が引率しています。

2日間の日程で今回計測を行いました。

学年を越えての交流と学校の外でないと出来ない体験をすることができました。

学生と新たなチャレンジに率先して取り入れる、山野医療ならではの校外活動でした!

参加された学生の皆さん、お疲れ様でした。

2013年7月8日(月) 1年生の懇親会を開催しました!!

4月より山野医療専門学校 柔道整復科の一員となった

1年生の皆さんも、入学から早くも3か月が過ぎて

勉強や教材のタブレットやクラスメイトや新しい環境にも慣れ

お仕事と学校生活の両立のリズムが掴めて来た頃かと思われます。

 

そこで夏休みを目前に控え、1学年全員での懇親会を開催いたしました!!

Aクラス、Bクラスは教室のフロアが別となっておりますので

今回はさらに懇親を深めていただこうと企画したものです。

本校の学生は年齢層も様々ですが、

そんなことは全く関係なく、全員で協力して学校生活を楽しんでいます。

美容と柔道整復を融合した 「美容柔整」 を特色としたカリキュラムを組んでおりますので

他の柔整学校に比べて、非常に女性が多いのが特長です。

今年も多くの美人さん達が仲間に加わり、山野医療専門学校 柔道整復科は

ますます華やかな雰囲気となりました。

皆さん、3年後の女性柔道整復師を目指して一緒に頑張りましょう!!

 

2013年6月21日(金) タブレット端末を利用した授業が開始されました!!

山野医療専門学校 柔道整復科では

今年度4月より、タブレット端末を学生全員に教材として配付いたしました!!

(もちろん卒業後も、そのままお使いいただけます。)

今日はそのタブレット端末を使用した、授業をご紹介いたします。

生理学の授業です。

テーマに沿って、グループで調査、研究した内容をまとめ、

タブレット端末でプレゼンテーション用資料を作成しています。

配付した当時は、初めてタブレットにさわる学生がほとんどでしたが

事前のオリエンテーションにて、基礎操作方法をきっちり学習し、

グループ毎に資料を作成しているので、

学生同士で教え合い、楽しそうに授業に取り組んでいます。

 

いよいよ、研究発表です。

タブレット端末をプロジェクターに直接繋ぎ、研究結果を投影してプレゼンの開始です。

クラスメイトのプレゼンテーションに興味深々の学生の皆さん。

 「タブレットの操作を通して、自ら進んで調べ、学習する力が付きました。」

 「画像を見ながらの視覚的な授業で、とてもわかりやすかった。」

 「たくさんの資料を紙で持ち歩かなくていいので便利です。」

 などなど、様々なコメントをいただきました。

 

 山野医療専門学校 柔道整復科では

タブレット端末を利用した、様々な取り組みを進めています。

授業以外にも、宿題や資料の配布先生や事務局からの連絡事項等を配信

 

 

今後は・・・・・

学生が自分のペースでくり返し学習でき、進行状況や成績結果を確認できる

「 YAMANOオリジナルの国家試験模擬試験サイト 」 

 

柔道整復実技の動画の配信、時間割、求人情報、授業変更など、

様々な情報を一括して確認できる

「 山野医療専門学校ポータルサイト 」 

が、近日オープンします。

 

タブレット端末のオリエンテーションでは、プロの方を招いて操作説明をしていただくなど

万全のサポート体制を組んでおりますので、初めての方でも安心です。 

また医療社会においてもIT化は顕著ですので、必要不可欠な知識となっています。

 

是非、山野医療専門学校 柔道整復科の 最先端の学習方法 

技術と知識を身につけて下さい。

 

オープンキャンパスでは、タブレット端末での学習も体験することが出来ます。

ご参加お待ちしております!!

2013年1月25日(金) 山野医療専門学校の美容柔整とは??

山野医療専門学校の最大の特徴である 「 美容柔整 」

山野学苑が長年培ってきた 「 美容 」 のノウハウを融合させ 「 健康美 」

基本理念とする新しい柔道整復のカタチです。

 

今回は昨年の11月より全9回で開講しております 「 美容柔整 」

課外授業の様子をお届けいたします。

     →  「美容柔整」 は学校法人山野学苑の登録商標です。

「 美容柔整 」 の課外授業を担当する講師は、本校誇る美容柔整のエキスパート

山野医療専門学校付属接骨院院長 五十嵐由樹先生です。

 

「 しくみが分かりやすい講義 」「 実際に触れてみる実技 」 の授業形態で

より理解を深めることで、習得したことを すぐに現場で実践できる のが最大の特長です。

通常の選択・必修の授業はもちろんのこと、さらにスキルアップを図るために

本校では、美容柔整を始めとする様々な課外授業を不定期で開講しております。

在校生は、そのほとんどが 参加費用無料 です。

 

山野医療専門学校の美容柔整は日々進化し、発展し続けています。

平成25年度カリキュラムより、これからますますニーズが高まる美容柔整 をさらに強化!

YAMANOの美容柔整を学んで、現場ですぐに実践できる技術と知識を習得しましょう。

 

2013年1月16日(水) ヨガの課外授業が開講されました!!

山野医療専門学校 柔道整復科では、年間を通じて様々な課外授業を開講しております。

学生の皆さんが参加しやすいように、課外授業のほとんどが 参加費用無料 です。

今回は 「山野医療の健康ヨガ教室」 の課外授業をご紹介させていただきます。

 

ヨガの課外授業は12月より隔週水曜(12:45〜13:45)に開講しております。

柔道整復科には広い柔道場がございますので、ヨガの授業はこちらで行いました。

参加された学生の半分以上がヨガ未経験者です。

「ふらり旅スギさんぽ」 で毎度お馴染みの

山野医療専門学校 副校長の杉崎先生も初参加いたしました!

3月に国家試験を控えて、毎日受験勉強に取り組んでいる3年生にも大好評。

猛勉強の末、カチコチになった全身がほぐれて、頭もすっきり、リフレッシュ出来ました。

ヨガは少し難しいポーズもありますが、無理をせずに自分の出来る範囲でOKです。

現在、開講している課外授業は、

☆ 癒しと治療の美容柔整 「リンパドレナージュとハンドトリートメント」 2/9まで

☆ あん摩・マッサージ・指圧のキホンを勉強しよう!! 2/18まで

☆ 山野医療の美容柔整 「美しい姿勢と健康美」 2/20まで

 

在校生は全て 参加費用無料 です。

入学ご希望の方も特別参加いただけますので、詳しくはお電話にてお問い合わせください。

お問い合わせ先 山野医療専門学校 課外授業係 03-3378-0111

 

2012年10月30日(火) 日本美容福祉学会にて研究発表をしました!!

八王子にあります本校の姉妹校 山野美容芸術短期大学において

第12回日本美容福祉学会学術集会が開催されました。

 

今回、本校の柔道整復師教員 鈴木忠慶先生が

山野医療専門学校付属接骨院院長五十嵐由樹先生、杉崎哲朗副校長との共同研究として

「 会話分析から見た女性高齢者への美容効果 」を発表しました。

今後は高齢者の転倒防止に関する研究を推進していく予定です。