2012年10月30日(火) 日本美容福祉学会にて研究発表をしました!!

八王子にあります本校の姉妹校 山野美容芸術短期大学において

第12回日本美容福祉学会学術集会が開催されました。

 

今回、本校の柔道整復師教員 鈴木忠慶先生が

山野医療専門学校付属接骨院院長五十嵐由樹先生、杉崎哲朗副校長との共同研究として

「 会話分析から見た女性高齢者への美容効果 」を発表しました。

今後は高齢者の転倒防止に関する研究を推進していく予定です。

2012年10月21日(日) 秋のオープンキャンパスレポートです!!

紅葉が楽しめる季節になって来ましたね。

山野医療専門学校 柔道整復科の秋のオープンキャンパスでは

そんな秋の行楽シーズンに役に立つ体験授業を行いました。

 

毎回、異なった内容の楽しく興味深い体験授業。

本日の1限目は、

柔道整復実技 「 山ガール必見の足関節 どこでもつかえる厚紙固定 」 です。

柔道整復師教員の上田栄先生の足首固定の 神業的な技術

まるで包帯が生きているかのよう 、コロコロと進みます。

では、実際にお互いの足首を固定してみましょう。

在校生のサポートで、初めての方でも上手く固定できますね。

ライン包帯の青いラインが綺麗に揃いました。

素晴らしい出来栄えです!!

 

続いて2限目の体験授業は、

美容柔整実技 「 腰痛男子にもおススメ! 本気で美腰ボディ 」 です。

体験授業のタイトルどおり、腰が気になる男性陣が揃いました。

 

本日の美容柔整実技の講師は

山野医療専門学校付属接骨院 院長 五十嵐由樹先生です。

バランスボールを使って、身体全体のバランスをチェック。

バランスボールはセルフチェックだけでなく

腰まわりの筋肉を鍛えるためにも、非常に効果的な スグレモノ です。

 

自然に横たわった姿勢で、全体のバランスをチェックします。

腰痛ボディ→ 健康ボディ→ 美腰ボディへのメカニズムがわかりましたでしょうか。

皆さん、本日、修得したことを生かして、本気で美腰ボディを目指しましょう!

 

この秋から冬にかけて、まだまだ楽しいオープンキャンパスを開催いたします。

お陰様でAO入試出願も続々増えています。

ご入学をお考えの方は、是非一度、オープンキャンパスにいらしてください。

お待ちしております!!

2012年10月13日(土)、14日(日) 山野祭が開催されました!!

学校法人山野学苑 代々木地区合同の山野祭が開催されました。

山野医療専門学校の姉妹校である

山野美容専門学校、山野日本語学校の3校が結集しての一大イベントです。

今年のテーマは 「 笑い 」 〜 山野祭で皆を笑顔に 〜 です。

テーマ以上のとびきりの笑顔をどうぞご覧下さい。

山野医療専門学校からは、山野医療の健康カレーと鉄板焼きの模擬店を出店し

数ある模擬店の中でも、大人気の大盛況でございました。

また恒例となっているリラクゼーションコーナーでは、卒業生のボランティアも加わり

たくさんの方が来場し、喜んでいただくことができました。

転倒予防測定会場と姿勢検査会場にも多くの方が訪れました。

様々な検査や測定結果に、驚いたり、納得したり。

 

ハロウィンの仮装をした山野美容専門学校の美人さん達と仲良しの一枚。

3校合同の山野祭ですので、たくさんの方達と交流が深まります。

 

こちらはリラクゼーションブースに来ていただいた

山野医療専門学校柔道整復科1年生とそのお友達です。

ご来場ありがとうございます。

 

山野医療専門学校教職員一同です。

日々学生の為に、奔走しております。

今回の全てのブースでの収益金は、毎日新聞社を介して東北地方の復興のために

使っていただくために寄付させていただきました。

 

 

2012年10月10日(水) 開校10周年記念式典が開催されました!!

山野医療専門学校 柔道整復科は、開校よりご尽力いただいている関係者の皆様の

温かいご支援とご指導のもと、今年で開校10周年を迎えることができました。

そこで多数のご来賓の皆様、卒業生、在校生の皆さんとともに

M・YAMANOタワー8階にて、本校開校10周年をお祝い致しました。

午前11時より記念式典が始まり

山野学苑理事長、山野医療専門学校校長の山野正義先生よりご挨拶がありました。

「 柔道整復師は、日常の健康維持のために最も必要とされる大変大切な資格です。

山野でしかできない技術と知識を修得し、オンリーワンの柔道整復師になってください。

そして次の10年に向けて頑張ってください。」

と在校生の皆さんへの熱いメッセージをいただきました。

また開校に向けて尽力して頂いた、元学苑顧問渋谷先生、国安大使、故・池内校長

村田先生他、多くの方々の当時のエピソードを語っていただきました。

 

引き続いて来賓の方々より祝辞をいただきました。

山野美容専門学校校長 山野愛子ジェーン先生

「 柔道整復師を目指す皆さんは、これからの高齢社会に貢献できる大切な方々です。

【 美道 】 の実践とスマイルを忘れずに頑張ってください。」

 

山野美容専門学校副校長 山野一美ティナ先生

「2050年の日本は、65歳以上の高齢者が40%を超えるといわれています。

柔道整復師の技術は今後、重要な役割を果たすようになります。

山野愛子先生が生涯、勉強に取り組んでいた様に、皆さんもしっかりと勉強して社会に貢献されることを期待しています。」

 

山野学苑元顧問 渋谷健三郎先生

「 開校に向け、平成13年夏より準備室を立ち上げ関係省庁と交渉が始まりました。

特に必須施設としての柔道場に関しては、1キロメートル以内・徒歩10分以内の条件で

私は何度も校舎・柔道場間10分以内に挑戦し大変苦労いたしました。

これまでの10年を踏み台に、これからも大いなる発展を祈念いたします。」

 

 

無事に式典が終了し、続いて祝賀パーティーが開催されました。

山野学苑総括 中川巧スタン先生の挨拶と乾杯で、祝賀パーティーが始まりました。

会場では、開校以来の10年間のキャンパスライフをまとめたスライドショーが上映され

当時の校舎や柔道場、若かりし頃の先生方や卒業生の皆さんなどの

懐かしく、思い出深い映像を見ながらの楽しいパーティーとなりました。

 

なお、この記念式典にあわせて 「 山野医療専門学校10周年記念誌 」 作成し

関係者の皆様へお配りさせていただきました。

 

2012年10月6日(土) インソールセミナーが行われました!!

スーパーフィートジャパン株式会社 インパクトトレーディングの主催する

「 クリスセミナー 」が、10月6日、7日の2日間に亘って本校で行われました。

アメリカのノースウエスト・ポディアック・ラボラトリーから

クリス博士(Dr.Christopher E.Smith,D.P.M.)が来日いたしました。

熱のこもった指導のもとで

約20名の受講生が講義と実習に取り組みました。

本校では美しい姿勢つくりと、健康美維持を支える足部バイオメカニックスに

強い関心があり、教育に取り組む準備を進めています。