山野医療専門学校 キャンパスBLOG

山野祭が開催されました!!(最終回)

ブログ [ 行事 ]

2011年12月14日

10月29、30日の2日に亘って、開催された山野祭。

山野医療専門学校 柔道整復科で目玉となっている

「リラクゼーションブース」 をご紹介いたします。

毎年、午前中にチケットが完売してしまうほどの大盛況。

山野医療専門学校同窓会の協力を得て、

実際に柔道整復師として一線で活躍されている卒業生達を招いて

施術をしていただきました。

 

 かなり効いてるようですね。

 

ランチの時間もままならないうちに、なんとか終了。

閉店後は学生たちも、ホッと一息です。

お疲れ様でした。

 

続いては、ハロウィン限定の特別課外授業のご紹介です。

☆ 「スポーツジムにおけるプログラムトレーナーの実際」

☆ 「小児におけるトレーナー法」

豪華2本立てでございます。

講師は、(有)ティップネス キッズトレーナー武内 春菜 先生(写真中央)と

ひふみの森 機能訓練士・介護業務をされている 新井 真紀先生(写真右)です。

 

女性の柔道整復師のお二人ですので、女性ならではのご自分の苦労話や

また女性だからこそ出来ること、現在のお仕事のやりがいや現場の裏話など

学生にとっても、教職員の私達にとっても、非常に為になるお話が満載でした。

キッズトレーナーの武内先生に教えていただき、

子ども達のためのトレーニング法を実際に体験してみました。

 

単純な作業ですが、これが大人ではなかなか難しいようで、

「治療院訪問スギさんぽ」 で毎度お馴染みの

山野医療専門学校柔道整復科 副校長の杉崎先生も苦戦されていたようです。

 

グループに分かれてのディスカッション。

1年生から3年生まで、様々な質問や意見が飛び交います。

山野医療専門学校 柔道整復科では、多種多様な業界から講師の方々を招いて

このような課外授業を随時行っております。

 

「YAMANOの美容柔整」

「スポーツトレーナーの仕事」

「リンパを流して体内から美肌になろう」

「治療院でのマナーメイク」  

などなど

学生の負担にならないよう、全て無料で提供させていただいております。

 

山野医療専門学校 柔道整復科 の3年間では

柔道整復師としての必要な知識、技術 だけでなく

将来、医療現場で役立つあらゆる知識と技術 を体得し、

オンリーワンの柔道整復師として、社会で活躍していただく事を

教職員一同 日々願っております。

 

熱い志 を持った 山野医療専門学校 柔道整復科 ファミリーです。

 

 

 

[ 行事 ] | 2011年12月14日16時04分 |
この記事のリンク

山野医療専門学校では柔道整復師国家資格取得サポートはもちろん、柔整師独立開業サポート、各種学費サポート、奨学金制度も充実しています。