山野医療専門学校 キャンパスBLOG

2013年1月12日(土) 冬のオープンキャンパスが開催されました!!

ブログ [ オープンキャンパス ]

2013年01月17日

新しい年を迎え、山野医療専門学校 柔道整復科では

2013年初のオープンキャンパスが開催されました。

寒い中、ご覧のように沢山の方にご参加いただきましてありがとうございました。

 

山野医療専門学校 柔道整復科のオープンキャンパスでは

毎回様々な楽しい体験授業をご用意しております。

 

本日の1限目は 柔道整復実技

「手技で魅せろ!プライトンとクラメルのWの副子を用いたコラボ固定法」 です。

この実技は 難易度★★★★☆ の、難しい実技ですが効果は抜群です。

クラメルの加工については、かなり難しいので、敏腕柔道整復師教員 米山先生と

柔道整復科1年生の委員長の大山くんに、その場で実演していただきました。

ちなみに、この固定はどういう時に必要となるのかと米山先生に質問しますと

静岡県浜松市出身の米山先生は 「お正月の餅拾い」 で必ず必要になりますとの事でした。

(静岡県ではお正月にお餅を捲くそうで、それを大勢で拾う行事があるそうです。なるほど!!)

 

次の工程からは、加工されたクラメルを使用して、

プライトンと包帯で参加された皆さんに、お互いの親指の固定をお願いいたしました。

熱々のプライトンはすぐに固まってきますので、素早さと器用さが必要です。

熱湯を使いますので、気をつけて扱ってくださいね。

 

米山先生の指導のもと、皆さんとても上手に固定出来ていました。

こちらの可愛らしいお嬢様も、プチ柔道整復師となっておりました。

10年後のご入学を心よりお待ちしております!!

 

続いては毎回好評の 在校生のマメ知識講座 「 なるほど山野医療!」

在校生が授業で学んだ日常生活で役立つ知識を、わかりやすく簡単に講義します。

そして在校生からしか聞けない、山野医療専門学校柔道整復科の ウラ情報をこっそり披露

 

本日の2限目は、 山野医療専門学校だからできる美容柔整 の体験授業

「  おそるべし最新リンパドレナージュ!オドロキの威力 」 

講師は山野美容芸術短期大学の教員でもあります安藤理美先生です。

「 リンパドレナージュ 」はすっかり一般的になっておりますが

皮下にあるリンパ管、全身のリンパ節とリンパの流れのしくみを知らないで

施術をしたことによる 浮腫みや皮膚のたるみなどの逆効果が懸念 されています。

山野医療専門学校 柔道整復科では、リンパの基本を理解していただいてから

施術の授業に入りますので、すぐに実践に使えて応用も利き、効果も絶大です。

 

皆さん、長い時間大変お疲れ様でした。

なんでも相談ドーナツ食べ放題タイム では、入試の事から国家試験、卒業後の就職

等等のあらゆる質問に、在校生や教職員がお答えしております。

AO入試、一般入試もまだ間に合います!!

ご検討中の方は、是非一度、山野医療専門学校へお越し下さい。

 

[ オープンキャンパス ] | 2013年01月17日15時35分 |
この記事のリンク

山野医療専門学校では柔道整復師国家資格取得サポートはもちろん、柔整師独立開業サポート、各種学費サポート、奨学金制度も充実しています。