奨学金返還対象者各位

奨学金返還対象者各位

卒業生の皆様におかれましては、本学での学業を終えられ現在はお元気でご活躍のことと存じます。特に、在学中に日本学生支援機構の奨学生であった皆様は、10月から奨学金の返還を開始されていることと存じます。
ところで、奨学金は口座振替により返還することになっていますが、例年、最初の引き落としができない方がいるそうです。最初の引き落としができないと、延滞となって、なかなか抜け出せなくなる恐れがあります。そのようなことがないように、在学中からさまざまな機会にご説明をし、資料をお配りしてきましたが、改めて《注意喚起》のために、本文を記載しております。
あなたの返還金は、口座から、きちんと引き落とされていますか。あるいは、口座振替の手続きを行っていないため日本学生支援機構から請求書を受け取って、まだ支払いが済んでいないようなことはありませんか。もう一度、ご確認ください。万一、返還が困難な場合は、返還期限猶予制度や減額返還制度などの仕組みがありますので、今すぐ《日本学生支援機構の相談窓口》に電話してください。ご相談の際には、奨学生番号をお忘れなく。
平成28年度から各学校の貸与及び返還に関する情報が、日本学生支援機構のホームページ上で公開することとなっています。また、奨学生であった皆様の奨学金の返還金は、次の奨学金の原資となります。本学としても、後輩学生たちのため、皆様に格別の留意をお願いする次第です。

《日本学生支援機構相談窓口》 電話 0570⊸666⊸301
(海外からの電話、一部携帯電話、一部IP電話 専用ダイアル03⊸6743-6100)
詳しいことを知りたいときは、http://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan/

 

山野医療専門学校 学校長

特別講義が開催されました

7月8日金曜日、2年生対象の特別講義が開催されました。講師は、東京大学大学院医学系研究科附属医学教育国際研究センター教授で現在厚生省で審議されている柔道整復師学校養成施設カリキュラム等改善検討会での座長を務めている北村聖先生による「柔道整復師のプロフェッショナリズム」について講義頂きました。学生は自分たちで考えた「13回生の誓い」を作成しました。
IMG_0079

第2回特別講義が開催されました

6月6日月曜日、3年生対象に杉並青色申告会の井関昭則先生による「租税教育 税の役割や仕組み・開業に必要な税」について講義頂きました。学生にとってあまりなじみのない税について、身近で具体的に分かり易く説明していただき日常生活や開業の際に大いに役立つ内容でした。
IMG_3620

山野医療専門学校オリジナルTシャツ2016が完成しました!!

毎年、在校生にプレゼントされる山野医療専門学校オリジナルTシャツが完成しました。
今年のデザインは「まさかの原寸大?!胸郭(きょうかく)Tシャツ」!!
(国家試験会場では着用出来ませんのでご注意下さい。)

在校生は全員着用で体育祭や学苑祭等の校内イベントに参加します。

オープンキャンパスにご参加の皆さんにもプレゼントしておりますので
是非、ご家族・お友達と一緒にご着用下さい。

柔整学校の学生であれば気付くであろう隠れ○○が仕込まれています。
所見が確認できますか(^O^)??
胸郭T

特別講義が開催されました

今年度特別講義の第1弾として、5月31日(火)3年生を対象に美容芸術短期大学准教授岡田奈緒子先生によるタイトル「スポーツ選手における心理的サポートの重要性について」をご講義頂きました。岡田先生は、心理学がご専門で実際に日本テコンドー協会の医事委員副委員長を務め心理的に選手をサポートされています。その貴重な経験に基づいたとても有意義な講演でした。学生も柔道整復師とスポーツ選手のかかわり方に興味を示していました。
IMG_3610

ナショナルトレーニングセンターに見学にいきました。

IMG_3585IMG_3582 
3月28日ナショナルトレーニングセンターに2年生の3名が見学にいきました。日本テコンドー協会の協力により、オリンピック強化合宿中のテコンドー選手の練習を見学させて頂きました。トレーナーは全員柔道整復師の資格を持ち練習中に痛めた体の施術を行っている現場を実際に見学することができ、有意義な研修が受けられたことに感激していました。

山野学苑パークファンパーティ

IMG_3527IMG_3558IMG_3541IMG_3560

3月9日(水)に国家試験を終えた3年生全員でディズニーシーへ。山野学苑理事長山野愛子ジェーン先生の発案で「国家試験を頑張った受験生全員にお疲れ様!」の気持ちを込めて行われたものです。山野学苑限定パークファンパーティとして舞台や、キャラクターグッツ抽選会が行われました。3年生の岡野さんが見事当選!大きなぬいぐるみをプレゼントされました。学校生活の思い出として有意義な1日を過ごしました。

 

 

第1回ダイエットマネージメント・コンシェルジュ講習会が開催されました

この「ダイエット・マネージメント・コンシェルジュ」セミナーは、柔道整復師、美容師、栄養士を目指す学生を対象として身体のメカニズムを熟知した講師陣から、科学的根拠のあるダイエットの基本的知識と実践方法について学ぶものです。本セミナーの修了者には日本ダイエット推進センターから「ダイエット・マネージメント・コンシェルジュ」資格の認定証が授与されます。本校では、美容柔整の一環として2015年12月17日第1回のダイエットマネージメント・コンシェルジュ講習会の受講を推奨しています。講師は中原英臣副校長、和田清香、牧野直子の各著名な先生方でした。大勢の参加があり活発な質疑応答が交わされました。

 

IMG_3424 IMG_3448IMG_3453

夏のオープンキャンパスレポートです!!

お盆が明けて、ようやく朝晩に少しだけ涼しさが戻って来ましたね。

近年稀にみる激暑もあと少し、元気にがんばりましょう!

 

さて、山野医療専門学校 柔道整復科では、

この夏ラストとなるオープンキャンパスが開催されました。

本校のオープンキャンパスでは、柔道整復師の伝統手技「柔道整復」と

「美容の山野」ならではの「美容柔整」の2つの授業を1度に体験出来ます。

1時間目は、「柔道整復師の固定力!足のテーピングが全身のバランスへ与える影響」です。

IMG_3321 (450x338)

皆さん、楽しそうにテーピングをしていますね。

本当はとても熱心にテーピングをされていたので、写真用に少し笑っていただきました。

IMG_3327 (450x338)

こちらは本校の柔道整復師教員 鈴木忠慶(すずきただよし)先生が

次の日曜日に学会発表を控えた「転倒予防」の研究テーマより一部抜粋した

できたてホヤホヤもほやほやの最先端の授業です。

という訳で学会発表前ということで、詳細はこちらでは控えさせていただきます・・・

(が、お問い合わせが多かったので、秋のオープンキャンパス10/10(土)で

1日だけこちらの授業を追加開講します。是非、ご参加ください。)

IMG_3314 (450x338)IMG_3331 (450x338)

続いて2時間目は、学校法人山野学苑の登録商標「美容柔整」の授業です。

テーマは「憧れの首長美人」です。

 

首の長い人は男性も女性も素敵に見えますよね。

では首の短い人と長い人では何が違うのでしょう。

また動物では首の長いキリンや最大の哺乳類クジラの首の構造は

いったいどうなっているのでしょう。

そんな素朴なテーマを、山野医療専門学校付属接骨院院長 五十嵐由樹先生により

美容柔整ならではの視点から詳しく解説。

IMG_3337 (450x338)

続いて五十嵐先生より自分でも簡単に出来る手技を伝授して頂くと。

IMG_3355 (450x378)

IMG_3351 (450x338)

ほんの数分の手技で、施術前施術後のオドロキの成果を体験していただきました。

リポーターの私まで思わず「おおぉ~~~」(申し訳ございません。)

IMG_3340 (450x388)

本日はお暑い中、たくさんの方達にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

山野医療専門学校 柔道整復科では 、日替わりで楽しい体験授業をご用意しておりますので

ご納得の行くまで、何度でもご参加ください。

秋のオープンキャンパスは9月5日(土)よりスタートします。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

特別講義第2弾 テコンドー協会医科学委員会石井直人委員長の講義

IMG_3201

7月21日、日本オリンピック委員会の強化スタッフで、全日本テコンドー協会の常務理事として活躍中の石井直人先生の特別講義が行われました。石井先生は柔道整復師でありアール整骨院の院長をされています。ソウル五輪に選手として参加された石井先生のこれまでの興味深い人生経験と共に、トレーナーとしてオリンピック選手に同行されたときの経験や、患者さんの痛みへの向き合い方など、学生にとって有意義な講義でした。