山野医療研究会の活動報告です(2)

山野医療専門学校で行う転倒予防研究のため、4月4〜6日で韓国に行ってきました。

研究先はアンソン市にある韓国有数の老人病院 「ヨンコンマウル養老院」 です。

今回は在校生2名、卒業生2名が参加し、

韓国の高齢者を対象に転倒リスクの測定を行いました。

測定では日本語が通じなくて四苦八苦しました。

韓国施設スタッフの協力も得て、学生とも交流して頂きました。

測定後は反省会を兼ねて、韓国料理をおいしく頂きました。

2日目は高齢者専門病院の施設見学です。

漢方室(左)、機能訓練室(右)、また奥には

接骨院と同じ設備が整った大規模な運動管理が行われていました。

またこちらの病院では、高齢者の保護者および見舞人に食事を無料提供!

日本には無いサービスですね。

2日目はソウル市内の仁寺洞(インサドン)で美術鑑賞、

明洞(ミョンドン)で有名な明洞餃子を食べて観光を楽しみました。

ソウルの韓国大統領府前(中央奥)。

近くにいたチマチョゴリの衣装を着た方と写真を撮らせていただきました。

今回の研修を通し、山野医療専門学校からアジアの高齢者転倒予防の研究を

今年は展開して参りたいと思います。

 

レポート : 鈴木忠慶 特派員

2014年3月14日(金) 卒業式が行われました!!

街の沈丁花の香りがようやく春を呼んできてくれました。

花粉も厳しいこの春、山野医療専門学校 柔道整復科では 

第9期生の卒業式を無事に迎えることが出来ました。

山野一美ティナ校長より卒業証書が授与されました。

卒業生ひとりひとりに 「おめでとうございます!」と

心からのお祝いの言葉をかけ、熱い握手を交わしていました。

またこの3年間での最優秀者には

山野学苑理事長 山野愛子ジェーン先生より、理事長賞が授与されました。

「 3年間よく頑張りましたね!!」

山野学苑総長 山野正義先生からは

これから医療社会へ旅立つ皆さんに向けて、厳しくも温かいお話をいただきました。

卒業式に続いて、M・YAMANOタワー27階 クラブオンリーワンにて

卒業パーティーが開催されました。

卒業パーティーの会場で、各賞の授与がされました。

おめでとうございます!!

 

思いがけず、卒業生の皆さんから教職員の私たちにお花をいただきました。

素敵なサプライズをありがとうございました!!

3年間の楽しい学校生活を終え、厳しい国家試験を乗り越えた卒業生のこの笑顔。

明日から学校が少し静かになると思うと、本当に寂しいです・・・本当です。

校長、理事長と記念撮影。

思えば3年前、山野医療専門学校へ熱い志で入学してきた皆さんが

今、こうして満ち足りた笑顔で卒業して行く姿を見ると胸が熱くなります。

山野医療専門学校で培った技術と知識を十分に発揮して

社会へ大きく羽ばたいて下さい。

ご卒業、本当におめでとうございます!!

 いつでも学校に遊びに来てくださいね。

 

2014年2月9日(日)冬のオープンキャンパスが開催されました!!

この週末は東京も久しぶりの大雪で、様々な所に様々な影響が出ています。

皆さん、お出かけの際には十分気を付けて下さい。

大雪の1日が明けると、山野医療専門学校の中庭はこんな状態に・・・

交通手段がまだ復旧されてない中にもかかわらず

山野医療専門学校の冬のオープンキャンパスに多くの方がいらしてくれました。

 

本日の体験授業1限目は

「自分で巻いてみよう!手関節骨折ギプス」 です。

今年度より学生全員に教材として配付されている タブレット端末

先輩たちの実際の授業の動画を確認しています。

「授業で習った技術を動画で撮影して、

自宅でも外出先でも何度も見て復習出来るのでとても便利です。」

と、在校生からもコメントをいただきました。

さて自分で巻いてみましょう!!

皆さん、幸いなことにギプスを巻かれるのは初めてでして。

「本当に動かないんですね。」 と嬉しそう(?)なご意見をいただきました。

ギプスを巻いてカチンコチンになったら

このままでは帰れませんので、外してみましょう!!

ギプスカッターを先生と一緒に使用して簡単に外れました!!

 

続きまして、2限目の体験授業は

山野医療専門学校柔道整復科ならではのオリジナル科目 

「美容柔整」 の授業です。

※ 「美容柔整」は学校法人山野学苑の登録商標です。

体験授業内容は

 「春はすぐそこ!冬のカチコチボディをリフレッシュ!!」 です。

タブレット端末で

何やら不思議な画面を利用して、何やら不思議なことをやっています。

詳しい内容は本校のオープンキャンパスに来てからのお楽しみです。

平成26年4月入学生はまだまだ募集中です。

冬のオープンキャンパスは2/22、3/2とありますので

是非、本校の体験授業に参加してみて下さいね。

 

皆さん、お足下の悪い中、ご来校いただきまして

本当にありがとうございました。

また皆さんと楽しい時間を過ごせますように・・・

 

2013年10月5日(土)、6日(日) 山野祭が開催されました!!

10月5、6日の2日間にわたり、学校法人山野学苑代々木地区

山野医療専門学校山野美容専門学校山野日本語学校

3校合同の山野祭が開催されました。

 

ハロウィンが近いこともあって、カボチャのジャック が飾られています。

今年の山野祭のテーマは 「Happiness 〜幸せをつなぐLINE〜」 です。

 

本校は毎年恒例、長蛇の列で大人気のリラクゼーションブース

タピオカドリンクの模擬店、医療図書、器具の販売で参加いたしました。

リラクゼーションブースでは、美容専門学校でのハンドマッサージを併設し

10分100円でトータルリラクゼーションを楽しむことが出来ます。

山野祭での全ての収益金は東日本大震災の被災地へ寄付されます。

あれ?患者さんの中に本校在校生が混じっていますね。

1年生の女子チームも応援に駆けつけました。

今年も大人気で1日約140名もの方が来場されました。

皆さん、ありがとうございました。

 

タピオカドリンクのコーナーでは、大きなお鍋でタピオカ粒をグラグラと煮ていました。

エプロン男子が素敵ですね。

チョコレート、抹茶、イチゴ、カルピス、ミルクティーなどなど

様々なバリエーションで、いつでもスタンバイOK。

1日目はあいにくの雨で、皆さん、寒い中頑張っていました。

タピオカが噛みごたえがあって、とても美味しくいただきました。

ごちそうさまでした!!

 

 医療図書、器具販売コーナーでは、国家試験を控えた3年生を始めとする

勉強好きの在校生達が集まって、すっかり図書室と化していました。

先生達( ↓ 画像中央二人組 )決して休憩しているワケではありません。

店番ですよ。店番・・・

っという間の楽しい2日間でしたね。

皆さん、大変お疲れさまでした。

2013年9月22日(日) 秋のオープンキャンパスレポートです!!

9月に入り、不安定な天候が続いておりますが

山野医療専門学校 柔道整復科では、この秋もオープンキャンパスを開催しております。

 

秋からは、柔道整復実技と美容柔整実技の

豪華2本立ての体験授業が復活いたしました。

( 「美容柔整」 は学校法人山野学苑の登録商標です。)

 

まずは、美容柔整の体験授業をご紹介しましょう。

本日のお題は  「 憧れのキュッとした小顔でハッピーライフ! 」 です。

スペシャルな講師は、山野医療専門学校付属接骨院長 五十嵐由樹先生です。

今年度から学生全員に 教材配付しているタブレット端末 を使用して授業開始です。

頭蓋骨の 3D画像を360°自由に回転 させ、骨の構造を詳しく説明しています。

この3D画像の頭蓋骨は、画面上でスライスして

骨の内側部分も見ることが出来るんです。

参加者のもともとイケメンの皆さんは、五十嵐先生のヒミツの特殊技術によって

お顔が引き締まり、イケメンぶりにますます磨きがかかったようですね。

 

続きましては、柔道整復実技の体験授業です。

「 自分で巻いてみよう!手関節骨折ギプス 」  です。

手首をギプスで、上手にカチンコチンに固定いたしました。

が、、、、、ギプスはちょっとやそっとじゃ外れません。

 

そんなときは、杉崎副校長に許可をもらって買っていただいた ギプスカッター

お友達の腕のギプスをカットして外します。

スゴイ振動と音で、やってる側もやられてる側も初めての体験にドキドキ。

お友達同士の 信頼関係がここで発揮 されます!!

秋のオープンキャンパスは、この後も楽しい体験授業をご用意しております。

山野医療専門学校 柔道整復科を体験していただけるチャンス です。

是非、ご参加下さい。

教職員一同、お待ちしております!!

2013年8月30日(金) 夏休み職場体験レポート最終回

本校1年生の芳賀さんの職場体験レポートも最終回となりました。

第1回は 美容整骨院、第2回は フィットネスクラブ と続きまして、

最終回は9期生に在籍中の田中由佳さんの エステティックサロン

世田谷区三宿にある 「サロン・ド・スウィン」 にお邪魔させていただきました。

エステティックサロンに入るのは、芳賀さんも杉崎も初めてでしたので少し緊張しました。

「 コミュニケーションをとりながら、美容とからだのケアを通して

心身ともに、お客様を最高の状態にして差し上げるお仕事は素晴らしいです。

柔道整復の勉強を通じて人間の体のことを学べば学ぶほど

仕事への充実感が大きくなります。 」

と、田中さんのお話を聞いてるうちに自然とリラックスして来ました。

左から田中さん、芳賀さん、杉崎

「せっかくですから、エステの体験をしていってください。」 とお申し出をいただき

杉崎も筋肉の動きやリンパの動きはどうなっているのかな

と連想しながら、顔から肩にかけて体験してきました。

芳賀さんにとっても、新しい発見の職場体験が出来たのではと思っています。

 

2013年8月26日(月) YAMANOまるごと体験ツアーが開催されました!!

「 いつものオープンキャンパスでは物足りない方 」

「 山野医療専門学校 柔道整復科をもっとじっくり知ってみたい方 」

のご要望にお応えいたしまして、本校では1日たっぷり体験してもらうべく

「 YAMANOまるごと体験ツアー 」  を開催しております。

まるごと体験ツアーは朝から夕方まで、楽しいランチタイム を挟んで

2コマの授業をじっくりと体験していただけます。

1限目の授業は、

「 自分で巻いてみよう! 手関節骨折ギプス 」 です。

担当講師は、柔道整復師教員若手実力ナンバーワンの鈴木忠慶先生です。

本校で使用しているギプスはガラス繊維性のものですので

素手で触れないようにゴム手袋をします。

「 温かくてシューシューと音がします 」 との声が。

ガラス繊維が硬化するときに、不思議な音を発しているのです。

 

さて、続いてはギプスを外す作業です。

鈴木先生が取り出した大きな大きな電動カッターに

参加者の皆さんは絶句に驚愕のご様子でしたが

安全な使用方法を習って、おそるおそるギプスをカットしていました。

普段ではなかなか体験出来ないギプスの体験授業にドキドキ。

皆さんとても楽しく取り組んでいただけたようですよ。

ランチタイムに続いて、午後の授業の開始です。

2限目の授業は、

「 本当は教えたくない!!愛され小顔のヒミツ 」 です。

こちらは柔道整復師教員 矢島淳先生が担当しております。

山野医療専門学校 柔道整復科ならではの美容柔整の授業。

学校法人山野学苑は山野美容専門学校が母体となっておりますので

柔道整復科での美容柔整の実現が可能です。

近年、女性の患者さんが増えてきている整骨院でも

美容柔整の技術が求められています。

皆さん、やはり気になるお顔のサイズ。

モデルさんや俳優さんの小顔に憧れます。

この体験授業では、そんな 愛され小顔のヒミツ をこっそり教えちゃいます。

詳しい内容は、モチロン 「 ヒミツ 」 です。

美容柔整の体験授業が気になったら、是非、オープンキャンパスに参加してみて下さい。

秋のオープンキャンパスでも、今までにない楽しい体験授業をご用意しております。

ご参加お待ちしております!!

 

2013年8月16日(金) 夏休み職場体験レポートその2

夏休みも残すところ、あと2週間となってしまいましたね。

在校生の皆さんは、宿題、課題を順調に進めておりますでしょうか。

 

前回1年生の芳賀仁香さんに同行して、職場体験をしておりますが、

今回は第2学年に在籍している第10期生の疋田聡恵さんの職場を訪問しました。

(写真左より、杉崎、疋田さん、芳賀さん)

 

Curves(カーブス)麻生百合丘店は、スーパーマーケットの地下1階にあり

買い物ついでの30分間、ちょっと立ち寄る主婦の方々で活気に溢れていました。

「女性だけの健康体操教室」 というキャッチコピーで

アメリカから導入された女性会員限定のフィットネスクラブです。

もちろん職員も女性のみなので、主婦の皆さんにとっても気兼ねなく通えそうです。

スポーツジムを連想していた芳賀さんにとっても、

新鮮な感覚で職場体験できたのではと思っています。

 

特別な計らいで杉崎も店内に入れていただき、見学させていただきましたが

館内の写真撮影はNGでしたので、雰囲気をお伝え出来なくて残念 ・・・・・

2013年8月15日(木) 夏休み職場体験(インターンシップ)を実施しました!!

先日は高知県で最高気温41℃という日本史上初の記録的暑さが観測されましたが

ここ東京でもヒートアイランド現象により、負けない位の猛暑が続いています。

そんな中、山野医療専門学校ではこの夏休みを利用して

学生による職場体験(インターンシップ)を実施いたしました。

 

夏休み直前に1年生の芳賀仁香さんより

「先生、夏休みに美容系かスポーツトレーナの職場体験したいのですが

山野医療専門学校ではインターンシップ制度はありませんか?」と質問されました。

数年前からインターンシップ制度導入についての検討は始めておりましたので

そうだ、1日体験でも実施可能なところから、まず、始めましょう!!

ということで、急遽始めたのが今回の職場訪問です。

 

今回訪問いたしましたのは、第6期卒業生 茂木正利院長の

「ブランシェ美容整骨院」(東京都港区六本木)です。

(ふらり旅スギさんぽをご参照ください。)

芳賀さんは本校へ入学する前に、柔道整復師か美容師かで将来を悩んでおりましたが、

美容と柔整を融合した美容柔整を学べるということで、

山野医療専門学校の柔道整復科で

この4月より柔道整復師を目指して頑張っています。

茂木院長はヘアサロンと美容柔整を実践している第一人者です。

茂木院長の熱い思いの話を聞いているうちに、

芳賀さんの中に何やらエネルギーが充満し始めた様です。

芳賀さん、自分の将来の夢に向かってこれからも一緒に頑張りましょう!!