2012年4月8日(日) 新入生歓迎会が開催されました!!

山野医療専門学校 柔道整復科に、今年もたくさんの新しい仲間が加わりました。

そこで、柔道整復師を目指すフレッシュな1年生を迎えるべく

在校生、卒業生、教職員による、 恒例の新入生歓迎会 を開催いたしました。

参加してくれた新入生の皆さんです。

山野医療専門学校 柔道整復科では、「 美容柔整 」の看板を掲げておりますので

年々、柔道整復師を目指す女性が増えて来ております。

1年生の約3分の1が女性ですので、クラスの雰囲気がとても華やか。

ビンゴゲームやモンスターハンバーガーゲームなどに夢中になっているうちに

皆さん、すっかり仲良くなったようです。

山野医療専門学校 柔道整復科 事務局宴会係  が厳選した

豪華賞品がもれなく全員に当たるビンゴゲーム。

 皆さんが当たった賞品で 「精神美」、「健康美」 にますます磨きをかけてくださいね。

山野医療専門学校 柔道整復科では

皆さんの一度しかない人生の、大切な3年間をお預かりいたします。

 

技術や知識の全てを伝える先生として

悩みや相談事を一緒に考えて行く家族として

新しい何かを共に始めて行く仲間として

 

厳しく、優しく、楽しく、指導して行きたいと思っております。

これからの3年間、よろしくお願いいたします。

 

2012年4月6日(金) 第10期生の入学式が行われました!!

山野医療専門学校 柔道整復科の入学式が

M・YAMANOタワー内の山野ホールにて行われました。

山野医療専門学校 柔道整復科の創立より10年を経て

第10期生の入学生71名を無事に迎えることができました。

この春に高校卒業した方、社会人の方、主婦の方など年齢、職業も様々。

新たな出会いに、皆さん少々緊張気味のご様子。

山野正義理事長、校長からは 「努力、努力、また努力」 という言葉を初めとし

柔道整復師を目指す新入生の皆さんに、ご挨拶がありました。

新入生代表の誓いの言葉。

新たな決意と熱い思いが、会場中に広がりました。

柔道整復師を目指して、今日、スタートラインに並んだ皆さん。

 

これから3年間、山野医療専門学校で共に学ぶ良き仲間です。

3年後に、今日と同じ顔ぶれで

全員が柔道整復師として卒業式を迎えられるように一緒に頑張って行きましょう!

 

オレンジの会でBBQパーティーを開催いたしました!!

3月18日(日)絵に描いたような暗雲の中

近頃お休みをしている治療院訪問スギさんぽでお馴染みの

山野医療専門学校副校長 杉崎先生の地元でもあります

青梅市の 『 朱とんぼバーベキューガーデン 』 にて

山野医療専門学校オレンジの会によるBBQパーティーを開催いたしました。 

 

オレンジの会とは・・・

山野医療専門学校在校生、卒業生、新入生など山野医療に係わる全ての方のために

様々なイベントを企画し、皆さんに山野医療を200%楽しんでいただく為に発足された

山野医療専門学校教職員による組織です。

 

今回の参加メンバーは、在校生、新入生、教職員に加えまして

皆さんの熱いご要望にお応えして、その ファミリーもご招待 させていただきました。

4月から山野医療専門学校の一員となる新入生とそのお母様。

遠いところ、ご参加いただきましてありがとうございました。

 

こちらのバーベキューガーデンは、バーベキューだけでなく

石釜で 手作りピザ も焼くことができ、とても美味しくいただきました。

 

山野医療専門学校の 新人女子事務員  夜なべをして焼いた

手作りケーキで、杉崎副校長のバースデーサプライズもありました。 

 

途中、雨も降って 寒い寒いバーベキュー でしたが

街の喧騒から離れて、山の澄みきった空気の中で

美味しいものを沢山いただいて、自然も満喫できたようです。

 

皆さん、お疲れ様でした。

山野医療専門学校卒業式が執り行われました!!

平成24年3月15日

山野医療専門学校 柔道整復科 第7期生の卒業式が

山野ホールにて執り行われました。

柔道整復科の3年間の課程を全て修了した卒業生達。

3年前の入学式と同じ場所で、同じ顔ぶれで、同じ(?)スーツを着ていますが

山野医療専門学校 柔道整復科での 優しく厳しい 学校生活を経て

このように 大きく、頼もしく、成長いたしました。

 

山野正義校長より卒業証書がひとりひとりに授与されます。

たった一枚の紙の卒業証書ですが、卒業生とそのご家族、そして先生方等等の

3年間の努力と思いが込められた 非常に重たい一枚です。

 

卒業生代表による 答辞 です。

通常はしんみりと涙も誘われてしまうところですが

山野医療専門学校始まって以来、初の  『 落語 』  を交えた答辞に

会場中が湧き、笑いあり、涙ありの素敵な卒業式となりました。

 

卒業式が終了すると、山野正義校長が壇上から降りて卒業生の席へ。

卒業生ひとりひとりと握手をしながら 「 おめでとう 」 「 頑張ってください 」

声をかけていました。

続いて、M.YAMANOタワー27階のクラブオンリーワンにて

卒業パーティーが開催されました。

柔道整復科7期生とご家族、後輩の在校生達、教職員の皆々で

 

3年間の思い出。

柔道整復師としての未来。

この後の二次会会場について。

 

などなどを、楽しく語らっていました。

 

山野正義校長と記念撮影。

柔道整復師として社会に出てからも、ここは 皆さんの母校です。

皆さんと共に戦った先生方は、これからも後に続く学生達と頑張って行きます。

何かあれば、いつでも皆さんの母校を、先生方を訪ねてくださいね。

山野医療専門学校 柔道整復科 第7期生の皆さん。

ご卒業、おめでとうございます!!

 

 

 

1年B組クラス会が開催されました!!

柔道整復師国家試験の自己採点を終えた3年生の先輩方を

応援していた1年生の後輩達も、一緒にホッと一息ついたようで

クラス会 と称した フットサル大会 を開催いたしました。

今年の春はまだまだ遠かった3月10日。

千駄ヶ谷 東京体育館フットサルコートでは、熱戦が繰り広げられました。

寒くても元気な1年B組の学生たち。

ナイターに突入しても、まだまだ走り回っております。

風邪引かないようにしてくださいね。

4月から全員第2学年に進級し、皆さんの後輩となるたくさんの新1年生が入学します。

クラスで一致団結し、良い先輩として学業にますます磨きをかけてくださいね。

 

皆さん、お疲れ様でした。

 

世界を股にかける治療家が来校いたしました!!

世界20カ国からオファーを受け、1年の3分の1を海外で活躍されている

「 世界を股にかける治療家 」  Ken Yamamoto 先生

が山野医療専門学校 柔道整復科の課外授業にいらっしゃいました。

Ken Yamamoto 先生 (柔道整復師、看護師、プロスポーツ選手トレーナー)

 

前日、真夏のシドニーから帰国されたばかりの Ken Yamamoto先生は

近年稀にみる東京の寒さが、大変身に沁みたご様子でしたが

寒さも跳ね返さんばかりの熱い講義をしていただきました。

「情熱を持って接する」

「情熱は人を動かす」

「情熱は目標達成のエネルギーとなる」

と、未来の柔道整復師たちの人生の参考となるお話や

治療家として経営者として日本で必ず成功する秘訣を

ご本人の貴重な経験談を交えて、お話していただきました。

山野医療専門学校 柔道整復科の2年生たち。

柔道整復師として、将来、治療院の経営者を目指す学生達にとっては

ひと言も聞き逃せないお話が満載でございました。

 

講義のあとは、憧れの Ken Yamamoto 先生と記念撮影。

 

「先生のように患者様の痛みと全力で戦う柔道整復師になります!」

「世界を股にかける治療家」は

真冬の山野医療専門学校 柔道整復科へ熱い風を運んでくれたようです。

 

 

冬のオープンキャンパスが開催されました!!

2月に入り、ますます寒さが厳しい極寒の中ではございますが

山野医療専門学校 柔道整復科 では

雰囲気も温かに 冬のオープンキャンパス」 が開催されました。

 

毎回、さまざまな楽しいテーマでお届けしております

山野医療専門学校 柔道整復科オリジナル 日替わり体験メニュー は

☆ 柔道整復師として必要な基本的技術を学ぶ 柔道整復メニュー

☆ 山野医療ならではのオリジナル 美容柔整メニュー

の豪華二本立てで構成されております。

今回の 柔道整復メニュー は、最近コチラのブログでも大活躍中の

柔道整復師教員 鈴木忠慶先生 による

「 接骨院で使うギプスを実際に巻いてみよう! 」 です。

シート状のギプスを水にしばし浸しますと、すぐに硬化が始まります。

患部と想定した箇所に、ギプスを幾重にも貼り付けて行くのですが

ぺたぺたと粘着力のあるギプスを扱うのは、それはそれは難儀です。

ギプスはガラス繊維で出来ておりますので、ゴム手袋を必ず着用します。

「 耳をすますとガラス繊維が硬化する音が聞こえますよ。 」

という鈴木先生の説明に、滅多に耳にすることのないギプス音を皆で確認いたしました。

ご存知、治療院訪問スギさんぽ 毎度お馴染みの

山野医療専門学校 副校長 杉崎哲朗先生 も全ての体験授業に参加しております。

皆さんにより良いオープンキャンパスを提供できるよう、隅から隅までチェック。

「 ふむふむ、ギプスの硬化する音を確認と ・・・・ 」

 

続きまして、山野医療オリジナル 美容柔整メニュー は、

山野医療専門学校付属接骨院 院長 五十嵐由樹先生 による

 「 驚愕のパーフェクトプロポーション 」でございます。

山野医療が提唱する 「 美容柔整 」 について

初めての方にもわかりやすく、講義と技術指導を行います。

さまざまな方法で、美容柔整 のデモンストレーションを楽しく行いました。

 

寒い中、たくさんの方にお越しいただきましてありがとうございました。

 2012年4月入学希望の方も、まだ間に合います!!

(午前コースご希望の方は、少々お急ぎくださいますようお願いいたします。)

 

今後の山野医療専門学校オープンキャンパスへご参加いただき

山野医療の柔道整復授業、美容柔整授業を是非、体験してみてくださいね。

 

バースデープチパーティーを開催いたしました!!

山野医療専門学校の教職員は、学生思いの愛情溢れる人物ばかりです。

その中でも、山野医療専門学校の未来の柔道整復師たちを

優しく、厳しく、温かく、導いて行く 若手教職員のおふたりが

たまたま同じ日にお誕生日を迎えました。

山野医療専門学校の 新人女子事務員  夜なべをして焼いた

手作りバースデーケーキでお祝いをいたしました。

極寒の冬を克服すべく、日々大豆イソフラボンを摂取し続ける熱血漢

鈴木忠慶先生(写真左眼鏡)と

最近チームを結成した、家庭を愛する1日40分の爽やかな格闘家

大庫淳平事務課長(写真右)のおふたりが、手に手をとってケーキ入刀です。

 

治療院訪問スギさんぽで毎度おなじみの

山野医療専門学校副校長 杉崎哲朗 先生もお祝いに駆けつけました。

「これからもおふたりの山野医療専門学校での活躍を大いに期待します。」

鈴木先生、大庫課長、お誕生日おめでとうございます!!

 

「美容柔整」の課外授業が開講されました!!

山野医療専門学校では「柔道整復」「美容」を融合させた

新しい領域 YAMANOの 「美容柔整」 を学べるのが最大の特長です。

今回は YAMANOの美容柔整 の特別課外授業をご紹介いたします。

 

美容柔整の講師は、山野医療専門学校付属接骨院 院長でもある

五十嵐由樹 先生です。

全8回におよぶ美容柔整の課外授業では、全ての授業において

参加された学生の皆さんに、YAMANOの美容柔整のノウハウを

必ず毎回持ち帰っていただきますという熱い意気込みです。

第1回目は骨格と姿勢のお話です。

五十嵐先生の講義と実技指導に、皆さん真剣な面持ちで取組んでますね。

学生同士でも早速、お互いの体で確認します。

最も身近でわかりやすい教材ですよね。

スギさんぽで毎度おなじみの 山野医療専門学校 副校長 杉崎先生も

こっそり自分で確認。

今年の4月に入学予定の学生さんも、授業に参加されていたようです。

山野医療専門学校の課外授業は、全て無料となっております。

在校生はもちろん、これから入学予定の学生さんもご参加いただけます。

是非、この機会にYAMANOの美容柔整を体験してみてくださいね。

 

メイクの課外授業が開講されました!!

学校法人山野学苑では「美容」「保健」「医療」「福祉」の分野での

多彩な教育活動を行っております。

今回は、その1つである「美容」の分野でメイクの課外授業を開講いたしました。

 

特別講師としていらしていただいたのは、

本校の姉妹校 山野美容専門学校誇るメイクのスペシャリスト穂苅奈々先生です。

未来の女性の柔道整復師の皆さんのために

「オフィスで使えるナチュラルメイク」を講義、実演していただきました。

普段、使い慣れているメイクアイテムを皆さんに持ってきていただいて

それぞれの肌質やお肌の悩み、お顔のパーツに合わせて

お顔の下地づくりから仕上げまでをわかりやすく説明していただきました。

何気なくやっていた自分のメイクが、プロの手にかかるとまるで違った雰囲気に。

お顔の特徴に合わせて、適確なアドバイスをいただきました。

難しいアイラインも簡単に引けるようになりましたね。

「これからもっとメイク頑張るぞ!!」と可愛らしい1年生女子のおふたり。

 

今のままでも十分魅力的ですが

ますます美しい女性柔道整復師を目指してがんばってくださいね。

 

山野医療専門学校では、様々な課外授業を無料で開講しております。

山野医療専門学校で多くのことを学び、知識と経験豊かな柔道整復師として

医療の現場で大いに活躍していただきたいと思います。