「美容柔整」の課外授業が開講されました!!

山野医療専門学校では「柔道整復」「美容」を融合させた

新しい領域 YAMANOの 「美容柔整」 を学べるのが最大の特長です。

今回は YAMANOの美容柔整 の特別課外授業をご紹介いたします。

 

美容柔整の講師は、山野医療専門学校付属接骨院 院長でもある

五十嵐由樹 先生です。

全8回におよぶ美容柔整の課外授業では、全ての授業において

参加された学生の皆さんに、YAMANOの美容柔整のノウハウを

必ず毎回持ち帰っていただきますという熱い意気込みです。

第1回目は骨格と姿勢のお話です。

五十嵐先生の講義と実技指導に、皆さん真剣な面持ちで取組んでますね。

学生同士でも早速、お互いの体で確認します。

最も身近でわかりやすい教材ですよね。

スギさんぽで毎度おなじみの 山野医療専門学校 副校長 杉崎先生も

こっそり自分で確認。

今年の4月に入学予定の学生さんも、授業に参加されていたようです。

山野医療専門学校の課外授業は、全て無料となっております。

在校生はもちろん、これから入学予定の学生さんもご参加いただけます。

是非、この機会にYAMANOの美容柔整を体験してみてくださいね。

 

メイクの課外授業が開講されました!!

学校法人山野学苑では「美容」「保健」「医療」「福祉」の分野での

多彩な教育活動を行っております。

今回は、その1つである「美容」の分野でメイクの課外授業を開講いたしました。

 

特別講師としていらしていただいたのは、

本校の姉妹校 山野美容専門学校誇るメイクのスペシャリスト穂苅奈々先生です。

未来の女性の柔道整復師の皆さんのために

「オフィスで使えるナチュラルメイク」を講義、実演していただきました。

普段、使い慣れているメイクアイテムを皆さんに持ってきていただいて

それぞれの肌質やお肌の悩み、お顔のパーツに合わせて

お顔の下地づくりから仕上げまでをわかりやすく説明していただきました。

何気なくやっていた自分のメイクが、プロの手にかかるとまるで違った雰囲気に。

お顔の特徴に合わせて、適確なアドバイスをいただきました。

難しいアイラインも簡単に引けるようになりましたね。

「これからもっとメイク頑張るぞ!!」と可愛らしい1年生女子のおふたり。

 

今のままでも十分魅力的ですが

ますます美しい女性柔道整復師を目指してがんばってくださいね。

 

山野医療専門学校では、様々な課外授業を無料で開講しております。

山野医療専門学校で多くのことを学び、知識と経験豊かな柔道整復師として

医療の現場で大いに活躍していただきたいと思います。

 

 

 

あけましておめでとうございます!!

2012年

新しい年が皆様にとって、素晴らしい年になりますように

教職員一同、心よりお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

山野医療専門学校

ちなみに・・・

「合格祈願」まねき猫

「合格祈願」おみくじ

3年生の皆さんの柔道整復師国家試験の全員合格を切願している

本校の素敵事務職員の手作りでございます。

☆ 迎春 ☆

 

クリスマスプチパーティーが開催されました!!

冬休み直前の12月22日

山野医療専門学校では、今年も1年間お疲れ様でしたという趣旨で

クリスマスプチパーティー が開催されました。

 

今年、入学した当時はフレッシュだった1年生も

2年目に入り、ますます勉強に磨きがかかった2年生も

国家試験を目前に、いよいよ追い込み追い込まれの3年生も

先輩や後輩、教職員を交えて、楽しくホッと一息の時間を過ごせました。

来年も 山野医療専門学校 柔道整復科 をどうぞよろしくお願いいたします。

 

山野祭が開催されました!!(最終回)

10月29、30日の2日に亘って、開催された山野祭。

山野医療専門学校 柔道整復科で目玉となっている

「リラクゼーションブース」 をご紹介いたします。

毎年、午前中にチケットが完売してしまうほどの大盛況。

山野医療専門学校同窓会の協力を得て、

実際に柔道整復師として一線で活躍されている卒業生達を招いて

施術をしていただきました。

 

 かなり効いてるようですね。

 

ランチの時間もままならないうちに、なんとか終了。

閉店後は学生たちも、ホッと一息です。

お疲れ様でした。

 

続いては、ハロウィン限定の特別課外授業のご紹介です。

☆ 「スポーツジムにおけるプログラムトレーナーの実際」

☆ 「小児におけるトレーナー法」

豪華2本立てでございます。

講師は、(有)ティップネス キッズトレーナー武内 春菜 先生(写真中央)と

ひふみの森 機能訓練士・介護業務をされている 新井 真紀先生(写真右)です。

 

女性の柔道整復師のお二人ですので、女性ならではのご自分の苦労話や

また女性だからこそ出来ること、現在のお仕事のやりがいや現場の裏話など

学生にとっても、教職員の私達にとっても、非常に為になるお話が満載でした。

キッズトレーナーの武内先生に教えていただき、

子ども達のためのトレーニング法を実際に体験してみました。

 

単純な作業ですが、これが大人ではなかなか難しいようで、

「治療院訪問スギさんぽ」 で毎度お馴染みの

山野医療専門学校柔道整復科 副校長の杉崎先生も苦戦されていたようです。

 

グループに分かれてのディスカッション。

1年生から3年生まで、様々な質問や意見が飛び交います。

山野医療専門学校 柔道整復科では、多種多様な業界から講師の方々を招いて

このような課外授業を随時行っております。

 

「YAMANOの美容柔整」

「スポーツトレーナーの仕事」

「リンパを流して体内から美肌になろう」

「治療院でのマナーメイク」  

などなど

学生の負担にならないよう、全て無料で提供させていただいております。

 

山野医療専門学校 柔道整復科 の3年間では

柔道整復師としての必要な知識、技術 だけでなく

将来、医療現場で役立つあらゆる知識と技術 を体得し、

オンリーワンの柔道整復師として、社会で活躍していただく事を

教職員一同 日々願っております。

 

熱い志 を持った 山野医療専門学校 柔道整復科 ファミリーです。

 

 

 

山野祭が開催されました!!(その2)

前回の山野祭は模擬店をご紹介いたしましたが、

今回はその他のブースを覗いてみましょう。

 

こちらは柔道整復科2年生のみなさん。

様々な医療機器を山野祭の為だけに導入いたしまして

来校者の方たちに、健康レベルをチェックしていただくブースです。

 

健康チェックブースに遊びに来ていた、柔道整復科1年生の女子のみなさんです。

この笑顔を見ている限りでは、健康チェックの必要はないのでは?

普段はなかなか知ることのできない、骨密度の測定器もありました。

骨年齢をチェックしたら、牛乳を飲んで太陽の下、お散歩でもいたしましょう。

 

続きましては、地下のヤマノホールへ。

山野祭恒例の 『 のど自慢大会 』 です。

毎年非常にレベルの高い歌い手さんたちが、熱戦を繰り広げます。

山野医療専門学校 柔道整復科からは1年生の樋口くんが出場し

会場に響く素晴らしい声に、観客も大いに盛り上がっていました。

 

2階では、山野医療専門学校柔道整復科と山野美容専門学校共同で

フリーマーケットを出店しておりました。

 

山野祭のフリーマーケットは、新品の良いものが100円、200円で

リュックサックいっぱいに購入できるというフレコミで、

毎年こちら目当てのリピーターが続出しております。

 

柔道整復科のコワモテの学生達も、ショップ店員を楽しんでいたようです。

次回は山野祭その3(最終回)をお届けします。

 

山野祭が開催されました!!(その1)

遅ればせながらのご紹介です。

山野医療専門学校山野美容専門学校山野日本語学校

3校合同の山野祭が10月29、30日に華やかに開催されました。

 

☆ オリジナリティー溢れる模擬店

☆ 1400人を収容する巨大ヤマノホールを使っての様々なステージショー

☆ 山野学苑が提唱する美道五大原則 『  髪、顔、装い、精神美、健康美 』

を駆使した1日では回りきれない、数多くの楽しいイベントブースなどなど

 

山野学苑の1年で、最も来校者の多いイベントとなっております。

 

山野医療専門学校 柔道整復科の私どもも、非常に忙しい2日間となりました。

柔道整復科初出店、タピオカドリンクの模擬店のご紹介。

山野美容専門学校の学生さんたちにもお手伝いをいただき、

メニューや看板の制作など、開店前の準備に余念がありません。

当日は模擬店の中でも、一番最初にチケットが 完売 となる大盛況。

特にマンゴータピオカはこだわりのマンゴージュースを使用したそうで

非常に大好評の様子でした。

 

裏方は、大忙しです。

肉体派を誇る柔道整復科のみなさんは

タピオカドリンクの大量生産に勤しんでおりました。

 

店頭では柔道整復科の看板娘たちが、笑顔でタピオカドリンクを販売。

ついつい買ってしまいます。

 

2日に亘ってのタピオカドリンクの模擬店、お疲れ様でした。

たいへん美味しくいただきました。

 

山野医療専門学校 芝刈りチームが発足しました!!

山野医療専門学校の7階フロアのリフレッシュスペースの前には

授業の合間やお昼休み等に、皆さんの心を癒してくれる 小さなお庭 があります。

寒い冬がやってくる前に、夏の間に伸び放題だった草むらを

山野医療専門学校の学生、教職員を募って 芝刈り 実施いたしました。

都会のド真ん中より、代々木、新宿を一望に眺めながらの

気持ちの良い芝刈りに、皆さんヤル気満々のご様子。

本日の主役の芝刈り機くん。

彼らがあまりに似合ってしまっているので、

普段からやっているのかと思いきや、初めてとのことでございました。

右端は 「 スギさんぽ 」 でおなじみの山野医療専門学校 副校長 杉崎先生です。

もちろん今回の言いだしっぺは、杉崎先生に間違いございません。

 

手動芝刈りにご執心な彼は

「コツは草と同じ目線で刈ってやることです。」 と熱く語っておりました。

 

なんだか笑顔で楽しそう。

  

仲良し女性陣の草むしり姿もなかなか美しいですね。 

 

「コオロギがいるっ!!」

と 応援のみになってしまった事務職員でございます。

次回はもっと頑張ります!

 

「 いたずらしちゃうぞ〜〜 」

コオロギを捕まえようとしていた杉崎先生が、一番汗をかいておられました。

(ホントです。)

 

思いの他、大変な作業でございました。

本日は初回にて、お庭の半分まで芝刈りが終了いたしました。

 

山野医療専門学校 芝刈りチームが発足いたしました!!

寒くなる前に、また皆でやりましょうね。

皆さん、お疲れ様でした。

 

秋のフットサル大会が開催されました!!

10月16日(日)

山野医療専門学校スポーツ同好会、山野医療専門学校オレンジの会

の主催により秋のフットサル大会が開催されました。

会場はグルメシティ品川八潮の屋上にあります「 フットサルコート品川 」 です。

10月にしては珍しく、東京での最高気温29度という真夏日(?)になり

素晴らしいお天気に恵まれました。

今回はフットサル経験者も多く、白熱した試合展開となりました。

 

ベンチから山野医療専門学校の選手達を、我が子の如く温かく見守る

山野医療名物ブログ「 スギさんぽ 」でおなじみの杉崎副校長(手前から2番目)

常に飲み物とおやつは欠かせません。

 

学校では見ることのできないユニフォーム姿で、いつもの3割増ステキな感じです。

 

 

クラスの男子の勇姿を見ようと、応援にかけつけてくれた1年生の女子たちです。

 

たぶん作戦会議。

 

優勝、準優勝、3位、4位チームには豪華商品が授与されました。

 

山野愛子先生の提唱する 健康美 を実践できたようですね。

怪我もなく楽しい一日となりました。

皆さん、お疲れ様でございました。

 

第3回 秋のオープンキャンパスが開催されました!!

 10月に入るや、急に寒さがやって来ましたね。

日が暮れると虫の声がどこからか聞えてきて、

 代々木の街もいつのまにか、すっかり秋の装いとなりました。

 

そんな中

山野医療専門学校では、第3回目の秋のオープンキャンパスが開催されました。

本日の 日替わり体験授業 はこちら

 

「 心をつかむスマイル体操 」 です。

講師は女性の柔道整復師 和地加奈枝 先生です。

まずはウォーミングアップをしてカラダを温めていきます。

 

そして首・肩・腰・足等の、カラダの奥の筋肉を鍛えていく方法を伝授。

肩や腰など、どこかに支障のある方は無理のない程度に動かしていきます。

 

だんだん息があがってきましたか?

最後は座って、目を閉じます。

鼻から息を吸って、口からゆ〜っくり息を吐いて、静かに呼吸を整えていきます。

和地先生の声だけが教室内に静かに響いて、全員がリラックスされた模様。

 

スマイル体操いかがでしたでしょうか?

毎日少しの時間を使って続けてみてくださいね。

きっと素敵な笑顔で過ごすことができると思います。

 

さて、お次のお題は・・・

 

「 スポーツ時のケガの応急処置  」 です。

講師は本校が誇る学科長 米山博之先生です。

先生の愛に溢れた講義実習で、皆さんも自然と笑顔に。

自作の副子を当て、巻き上がりのわかりやすいライン包帯で固定します。

米山先生のいう 折点ワザ は、簡単そうに見えてなかなか難しいようです。

全員そろって完成しました!お疲れ様でした!!

なんでも相談タイムでは、ほっと一息。

質問がなくなりますと、教員側から一方的に雑談が始まります。

この雑談の中に、皆さんが気付かないような 大事な話

紛れていることもありますので、お聞きのがしのないように。

注) 大事な話が紛れていないこともあります。