卒業生インタビュー

卒業生インタビュー

原 麻里子さん
原 麻里子さん
2008年3月、山野医療専門学校卒。同校3年次からは山野美容専門学校通信課程でも学び、美容師国家資格も取得した。卒業後、整骨院勤務を経て、2009年2月接骨院を独立開業。東京家政大学出身。
原 麻里子さん

体を治すことで美しさを取り戻す!完全予約制でゆったりと治療!

仕事の魅力

O脚の矯正もそうですが、人は体を整えることで本来の美しさを取り戻すことができます。こうした「美容柔整®」は特に女性の方にお勧めです。当初は正直「一人でやっていけるのか」と不安もありましたが、今では独立して本当によかったと思っています。患者様からの感謝の言葉を励みに、これからもがんばっていきたいです。

これからの夢

患者様の目的は美容柔整®に限らず、肩こりや腰痛の緩和、手術後の関節・筋肉の回復(後療法)など様々です。施術内容は事前にしっかり説明するよう心がけています。また、当院は完全予約制ですので、ゆったりと治療に専念することができます。今後も今まで以上に患者様が安心できる治療環境を整えていきたいと思っています。

山野医療専門学校を選んだ理由

父が薬剤師、母が鍼灸師・臨床検査技師という環境で育ってきた影響もあり、好きな英語を大学で学んだ後は医療系の資格を取りたいと思っていました。柔道整復師に興味を持ち、母に相談しところ、知り合いの山野医療専門学校の先生を紹介してもらい入学を決めました。美容にも興味を持っていたので、山野を選んで正解でしたね。

学生時代の思い出

昼間は働きたかったので夜間部を選択。年上の同級生たちには勉強面で本当に助けてもらいました。メイク教室は美容に強い山野ならではの課外授業。おかげで上手にアイラインが引けるようになりましたね。「柔道実技」は経験もなく正直不安でしたが、先生の優しいご指導のおかげで認定試験も無事クリアすることができました。
※現在は夜間部はありません

富田 竜之さん
富田 竜之さん
2010年3月、山野医療専門学校柔道整復専門課程柔道整復科(午前コース)卒業後、現在、都内の接骨院に勤務。東亜学園高等学校出身。

患者様の笑顔を取り戻す施術を!30歳までに接骨院を開業したい!

仕事の魅力

「一週間後のサッカー試合にどうしても出たいんです」と捻挫の痛みをこらえながら来院してきた子どもがいました。本来なら時間をかけて治したかったところなのですが…。そこで少しずつ患部を動かしながら治療していくプランを実行し、何とか出場を果たすことができたんです。あの子の嬉しそうな笑顔は今でも忘れません。

これからの夢

適切な治療を行う上で、患者様から正確な情報を引き出すことは不可欠と言えます。腰痛の方に「デスクワークのお仕事ですか?」などと相手が話やすいように会話のきっかけを作ってあげることも大切です。今以上にコミュニケーション力を高め、将来は安心して治療を任せてもらえる地域密着型の接骨院を開業できれば嬉しいです。

山野医療専門学校を選んだ理由

高校時代に野球部の練習で肩と腰を痛め接骨院に通っていた時期があります。「ケガで苦しんでいる人たちのお役に立ちたい」と思うようになったのもこの頃です。高校の先生に勧められた山野医療専門学校は自宅から通いやすかったことに加え、「美容柔整®」いう独自のジャンルにも取り組んでいて、とても魅力を感じました。

学生時代の思い出

柔道整復師試験の勉強は正直ハードでしたが、先生方の手厚いサポートのおかげで無事合格できたと思っています。放課後の居残り指導だけでなく、試験直前には土・日にも授業をしていただきました。山野医療専門学校は生徒一人ひとりの将来を真剣に考えてくれる学校です。是非一度、見学にいらしてみてはいかがでしょうか。

秋田 治彦さん
秋田 治彦さん
2009年3月山野医療専門学校柔道整復専門課程柔道整復科(午前コース)卒業後、西洋館 京急リフレッシュサロン鶴見店長を経て2010年2月鶴見本町に「ほどる堂整骨院」を開業。入学前から整体師として活躍、18年のキャリアを持つ。
秋田 治彦さん

治療に終わりはない。治療は常に進化するものだから自分の志を常に追いつづけていく!

仕事の魅力

私は患者様が「楽になりました。ありがとうございます」と喜んで帰って頂けるのは常に真剣に治療に取り組んでいる結果として当然だと思っています。それよりも従業員が私と同じ志で治療に取り組み、患者様が満足して帰って頂ける瞬間が一番うれしいですね。私と従業員と患者様の一体感の喜びを色々な人に教えていければと思っています。

これからの夢

私は治療家として「良かった」と思う瞬間を常に味わっていたいんです。その「良かった」と思える瞬間を一人でも多くの整体師にも味わってほしい。結果それが良い治療に繋がるんです。しかしそれを味わうためには、私の志を他の整体師に理解してもらう必要があります。ですので、技術はもちろん、志も指導できる整体師の教育機関を作るのが私の夢ですね。

山野医療専門学校を選んだ理由

私は民間の整体師の資格は持っていましたが、国家資格は持っていなかったので前職の西洋館グループの社長でもあり、山野医療専門学校の校長でもあった池内先生の薦めで入学しました。資格取得者は痛みの原因を理論的に解明し、治療をしていくのですが、民間資格ではそこまでの知識はなく、民間資格と国家資格に大きな差があることを肌で感じたことがあったので良い機会でした。

学生時代の思い出

国家試験時は本当にお世話になりました。退職された先生が私のために過去10年の問題を類別にわけて、まとめてくれて送ってくれたんです。感謝してもしきれないくらいです。山野医療の先生方は柔整師としてはもちろん、人間的にも素晴らしい人ばかりなのでオススメです。以前の職場の部下も何人も通ってますよ。


卒業生の紹介

会社設立

株式会社
ライフコンディショニングサポート
代表取締役
吉田福生さん
吉田福生さん
(平成20年卒)
小平西高校
(東京都)
骨盤整体サクア
代表取締役
市川亮吉さん
市川亮吉さん
(平成24年卒)
豊橋南高校
(愛知県)
H&I株式会社
代表取締役
佐々岡修さん
佐々岡修さん
(平成21年卒)
越ケ谷高校
(埼玉県)
有限会社池内
代表取締役
池内一美
池内一美さん
(平成18年卒)
朝霞西高校
(埼玉県)
BODYMAKE株式会社
代表取締役
九鬼良さん
九鬼良さん
(平成19年卒)
沼津学園飛龍高校
(静岡県)

開業・その他

飯田橋接骨院
ライオンハート整骨院 
経営
宇都啓二さん
宇都啓二さん
(平成25年卒)
獨協埼玉高校
(埼玉県)
姿勢リフォーム整体 経営
射水徹さん
射水徹さん
(平成25年卒)
日本大学鶴ヶ丘高校
(東京都)
さとる整骨院 経営
代表取締役
池田哲さん
池田哲さん
(平成25年卒)
枚方西高校
(大阪府)
モア整骨院 経営
白井智さん
白井智さん
(平成24年卒)
市川北高校
(千葉県)
太子堂やまがた整骨院 
経営
山縣竜治さん
山縣竜治さん
(平成23年卒)
徳山高校
(山口県)
ブランシェ美容整骨院 
経営
茂木正利さん
茂木正利さん
(平成23年卒)
石巻市立商業高校
(宮城県)
オレンジ整骨院 経営
山家陽子さん
山家陽子さん
(平成22年卒)
盛岡白百合学園高校
(岩手県)
きらく整骨院 経営
水澤健一さん
水澤健一さん
(平成22年卒)
日高高校
(埼玉県)
南品川整骨院 勤務
榎戸亜希子さん
榎戸亜希子さん
(平成25年卒)
武蔵村山高校
(東京都)
稲毛海岸中央整骨院 勤務
永澤瞳さん
永澤瞳さん
(平成25年卒)
船橋高校
(千葉県)

山野医療専門学校では柔道整復師国家資格取得サポートはもちろん、柔整師独立開業サポート、各種学費サポート、奨学金制度も充実しています。