個人情報保護法について

個人情報保護法について

プライバシーポリシー

学校法人山野学苑

学校法人山野学苑(山野美容芸術短期大学、山野美容専門学校、山野医療専門学校、山野日本語学校)は、生徒等の個人情報を保護することを目的としたコンプライアンス プログラム(以下CPという)の実施に当たり、個人情報保護方針を以下のとおり宣言します。この個人情報保護方針を全員が理解し、それぞれの立場で個人情報保護の徹底に努め、これを実現します。

校舎正面

1.個人情報保護精神の周知・徹底

本学苑にとって、生徒等から「信頼と安心」を頂くことは、最も重要なことです。そのための第一歩が「生徒等のプライバシー(個人情報)を大切に、守秘義務を確実に励行することである。」との認識を周知・徹底します。

2.個人情報の適切な取扱い

本学苑は、業務を通して学生等から個人情報をご提供頂く際には、その目的及び理由を生徒等に明確な形でお伝えします。ご提供頂いた個人情報の使用方法・範囲は、その目的内に限定します。目的外に使用する必要性が発生した場合は、事前に本人もしくは正当な代理人の了承を得ます。

3.個人情報に関する個人の権利の尊重

本学苑は、個人情報に関する個人の権利を尊重します。情報主体が自己の個人情報に対し開示・訂正・削減を求めたときは、合理的な期間・妥当な範囲内でこれに応じます。情報主体から自己の情報についての利用、または第三者への提供を拒まれた場合は、これに応じます。

4.正確性の確保

個人情報の収集、文書化、保管等、文書管理の具体的手順を定め、正確かつ最新の状態で管理します。

5.安全性の確保

個人情報に関するリスク(不正アクセス、紛失、改ざん、及び漏洩など)を認識し、これらを防止するための手順を定め、安全対策を講じます。

6.法令及びその他の規範の遵守

本学苑の業務に関連した個人情報に関する法令、及びその他の規範を尊重し、参照できる手順を確立し、維持することでこれらを確実に遵守します。

7.CPの継続的改善

CP教育、監査、改善活動、及びトップマネージメントによる定期的な見直し手順を確立し、継続的な改善を図ります。

山野医療専門学校では柔道整復師国家資格取得サポートはもちろん、柔整師独立開業サポート、各種学費サポート、奨学金制度も充実しています。