教育訓練給付金制度指定講座

教育訓練給付金制度について

支払った教育訓練経費の最大20%(上限10万円)
ハローワーク(公共職業安定所)から支給されます。

「教育訓練給付制度」とは?

厚生労働省により、働く方のスキルアップを支援し、雇用の安定、再就職の促進を図ることを目的とした制度です。一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)で、厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、本人が修了時点までに実際に支払った学費(入学金、授業料)の20%(上限10万円)が給付される制度です。

支給対象者

  1. 在職者の場合は、支給要件期間(雇用保険の被保険者として雇用された期間)が通算で3年以上ある方(初回に限り1年以上の方)
  2. 離職者の場合は、離職日の翌日から受講開始日までが1年以内であり、かつ、支給要件期間が通算で3年以上ある方(初回に限り1年以上の方)
  3. 過去に教育訓練給付制度を受けたことがある方は、3年以上経過していること

支給要件の紹介

教育訓練給付金の受給資格があるかどうかをハローワークにて照会することができます。
お住まいの地域を管轄するハローワークでご自身が対象となるかについてご確認ください。
※本校では支給要件を満たしているかどうかの判断はできませんので、ご自身の支給要件の判断が難しい方は必ずハローワークにてご確認ください。

山野医療専門学校では柔道整復師国家資格取得サポートはもちろん、柔整師独立開業サポート、各種学費サポート、奨学金制度も充実しています。